愛情を持って躾ける!大切なペットを上手に飼うためには?

ただかわいがるだけではダメ!ルールを教える大切さ

ペット大国の日本では人気の犬や猫などを小さい頃から飼い始める人は多く、その愛らしい姿についつい甘やかしてしまいますよね。ペットがいくら可愛いからといって甘やかし過ぎて、ただかわいがるだけでは、ペットにとっても良い結果をもたらさないのです。例えば犬であれば無駄吠えや噛まないこと、トイレの場所など教えなければならないルールはたくさんあります。人間社会の中で生活するためには覚えなければならないルールがあり、それができないと周囲に迷惑をかけてしまうペットと思われてしまうのです。

躾けが出来ていないペットは可哀想

可愛いからといってペットのやりたいことを自由にさせていると、守らなければいけないルールが分からないまま成長してしまいます。躾が出来ていないペットは、人を噛んだり無駄吠えをしたりして周囲の人に迷惑をかける可能性もあります。その迷惑な行為によっては、人間社会の中での生活が出来なくなるリスクもあるのです。飼主がきちんと躾をしていないことによって、ペットが人を噛んだり危ない行動を取ってしまい、そのことでペット自身の生活が脅かされるのです。躾をしてもらわずに育つことは、ペットにとっても不幸な結果を生み出してしまいます。

感情で怒るのはダメ!愛情を持って躾けること

ペットに躾を行う事は大切ですが、言うことを聞かないからといって感情で怒ることは避けなければいけません。躾にも動物の習性を活かした教え方があり、その方法を踏まえて根気よく教え続ければ自然とルールは身についていきます。感情的に怒ってしまうと恐怖心だけが残って、ペットに良い影響を与えないことが多いのです。何を教えないといけないかを冷静に踏まえて、愛情を持って躾けていくことが大切になります。

子猫販売なら神奈川が便利です。ペットと呼ぶにはもったいないくらいの多種多様な子猫たちを家族の一員にできます。