ペットと一緒に暮らしたい!どんな風に選ぶべき?

ペットはどこで買えるの?

犬や猫と暮らす家庭も増え、自分たちでも飼って一緒に生活をしていきたいとわくわく期待をする家庭もあるのではないでしょうか。購入することができるお店の代表としては、全国各地にあるペットショップがまず一番に思い浮かぶはずです。最近はブリーダーを頼って買う方も増えつつありますので、きちんと安心して購入できる所を探している方も多いです。他にも手に入れる手段としては、捨てられていたのを拾ったり、親戚や友人たち、愛護団体から譲り受けたりするというのが入手する多い方法です。どの方法がベストとも言い切れない部分はありますので、どんなペットを迎えたいのかを家族で良く考えてから、どの入手経路が良いのかを判断しましょう。

最後まで一緒にいる覚悟をしよう

犬や猫を始めとした動物たちがいる生活はとても素晴らしいですが、その一方で手放す人が少なくないのも事実です。飼い続けられなくなるケースとして、引越し先がペットNGだったり、家族がアレルギーや病気になったりする、近所からの苦情が来たり、諸事情で世話を満足にできなくなるといったことが挙げられます。ペットを飼おうと思ったときには、寿命のことも考えて最後まで問題なく飼い続けることができるかどうかをシミュレーションしてみましょう。お金もかかりますので、子供の学費等なども鑑みて無理がないかどうか先々のことまで考えておくことが必要です。飼い主だけでなくペットも幸せでいられるかどうかを見据えてから、迎え入れるようにしましょう。

子犬販売は、動愛法が2013年9月1日に改正施行されて、生後56日を過ぎていないと販売はできないことになっています。理由は子犬を親からあまり早く離すとストレスに弱く、精神的にも問題が生じるからです。