地球環境の保護につながる!話題の屋上緑化の魅力をチェック!

屋上緑化を行う利点とは?

屋上緑化は、都市部を中心に問題になっているヒートアイランド現象の抑制や、省エネルギーなどにつながる画期的な取り組みとして、自治体や大手企業の間で関心が集まっています。また、屋上緑化に利用する植物の種類によっては、建物の保温や断熱などの効果を期待できることもあり、夏場や冬場のコストカットの観点からも大きな魅力があります。最近では、風水害に備えるため、屋上の保水力を強化している企業もあり、屋上緑化を通じていざという時に役立つ建物へのニーズが高まっています。なお、屋上緑化を推進することで、顧客や取引先に対して環境保護のアピールにもなるため、宣伝効果の面から検討を始める企業が増えています。

屋上緑化のために必要なこと

屋上緑化を効果的に行うためには、専門的な技術を有する工務店や専門業者に対応を依頼する必要があります。特に、長期間にわたって屋上緑化を続けたい場合には、植物の選定や植栽、庭園などの知識を持つ職人が揃っているところに相談をすることが大事です。また、屋上に広葉樹などの背の高い樹木を植える場合には、倒木のリスクに備えたり、定期的に落ち葉の手入れをしたりすることが重要となります。最近では、法人向けの屋上緑化のためのサポートがしっかりとしている業者が増加しています。そこで、同業他社の屋上緑化の取り組みを参考にすることや、各業者の施工事例などに目を通すことにより、満足のいく対応をしてもらえる依頼先を決めると良いでしょう。

屋上緑化のメリットは、断熱性、防音性を強化させることです。また、畑として利用したり、庭園を作って景観を楽しむこともできます。